簡易宿所

民泊

4月22日 第9回民泊サービスのあり方検討会解説動画 第1回

4月22日 第9回民泊サービスのあり方検討会について、前回、前々回と解説してきましたが、重要なポイントを動画にしましたのでご覧ください。 許認可のみならず、ビジネスとして今後の民泊規制緩和を考えるうえで、重要なポイント...
ブログ

第9回「民泊サービス」のあり方に関する検討会 速報②(後編)

民泊サービスの制度設計について 今後の民泊サービスについてですが、どこまで緩和されるかは、6月までには方向性がはっきりすると思います。 ただし、いったいどこまで規制緩和が行われるかは、不透明です。ひょっとしたら、規制緩和は4/1の旅館業...
ブログ

震災・火災と民泊経営

地震 熊本地方の地震により、熊本城の石垣が一部崩落したニュースが流れています。数回に及び震度6を超える地震に見舞われましたが、何とが耐えています。 ご存知かどうかわかりませんが、熊本城は、現在の城にして...
ブログ

民泊サービスと民泊代行業に関する規制と規制緩和

先日のあり方検討会では、民泊についてさらなる規制緩和を求める意見もあったようですが(詳細は次回解説します)、 今回は民泊と民泊に付随するサービスの規制と関係法令をご紹介します。 ※ポータルサイト「民泊ナビ」のブログ(コラム)にも詳しく掲...
ブログ

第8回 「民泊サービス」のあり方に関する検討会が開催されています

第8回 「民泊サービス」のあり方に関する検討会が開催されています。参加メンバーは、ホテル業界団体、不動産業界団体、学識経験者、干潮関係者に加え、オブザーバーとして民泊協会など、新たな顔ぶれが参戦
ブログ

予算前倒しの効果

本日は、民泊そのもの話ではありません。国の予算の前倒し執行の話です。 昨日国の予算の前倒執行というニュースが多く流れていましたが、景気のテコ入れとして予算執行を前倒しして上半期に集中させるそうです。 つまり、12兆円の公共事業を契約を前...

民泊物件選びのポイント

2016年4月1日から旅館業法施行令の規制緩和が行われて、いよいよ、民泊許可物件の合法化が進んで行きます。 現在、自己所有不動産で始めようとする方はもちろんですが、賃貸物件で許可を取得しようとする場合もあるかと思います...
ブログ

旅館業法規制緩和スタート 規制緩和VS規制強化

2016年4月1日、いよいよ旅館業法施行令が改正されました。●簡易宿所の面積要件の緩和 延べ床面積33㎡→一人当たり3.3㎡●玄関帳場(フロント)設置要件の緩和などの規制か緩和されましたが、個別の自治体では、独自に規制を強化する動きがあります。
民泊

民泊とコストの関係(第3回)内装

民泊物件の内装 民泊に限らず、大家さんとして物件を賃貸に出すとき、一番の悩みどころが、内装をどうするかという問題です。 新築のきれいな物件であればいざ知らず、中古物件であれば、内装の新しさや豪華さの有無が大きく...
ブログ

大阪府・大田区 特区民泊比較

4月1日大阪府特区民泊いよいよスタート 大阪府で特区認定が4月から始まりますが、これに先立ち、3月23日認定基準は特段の変更はなく成立しました。説明会は3月29日に開催される予定です。 大阪府・大田区特区民泊認定基準比較 さて、大阪...