ブログ

ブログ

国家戦略特区諮問会議 特区民泊2泊3日 正式決定!!

特区民泊最低宿泊日数短縮の真意は... 平成28年9月9日の国家戦略特区諮問会議で、正式に特区民泊の最低宿泊日数を短縮する方針が決定されました。 これにより、特区民泊が合法民泊の本命となります。
ブログ

京都市長 新法民泊解禁に待った!! 京都民泊の今後

京都市は民泊解禁に消極的?それとも... 門川大作京都市⻑が、2016年8⽉31⽇の記者会⾒で、集合住宅の⼀室での民泊化は「認めない」と明言 つまり、住居専用地域内のマンション等で民泊(新法における民泊...
ブログ

無許可民泊の摘発リスク

民泊の摘発リスクについて、以前に比べ高まってきているように思えます。今回は民泊に関する摘発事例についてご紹介します。 旅館業法の法規制 無許可民泊は、旅館業法の定義である『宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業』に抵触します。 【ポイント】 ...
ブログ

建築確認と用途変更

今回は少し専門的なはなしですが、建築確認と用途変更について解説します。 直接的には民泊許可には関係ないのですが、民泊施設は建築物ですから、必然的に建築基準法が関係してきます。 よく、民泊をする場合に用途...
ブログ

特区民泊が2泊3日に短縮!?

先日特区民泊が要件緩和により、最低宿泊日数が2泊3日となるという記事が日経新聞の1面に掲載されました。 これが本当であれば、民泊参入者にとっては朗報なのですが、そもそもこれは本当なのでしょうか? 火のないところに煙は立たないとも言いますが、信ぴょう性が高いのか、それともマスコミのミスリー
ブログ

民泊サイトと旅行業

民泊サイトは旅行業法の登録を受けていないので、無許可営業ではないかということがいわれていますが、今回は旅行業について、法律的な側面から解説していきます(合法民泊を推進する「ふじの行政書士事務所」)。
ブログ

民泊物件選びのポイント② 用途地域

先日、民泊参入者向けのセミナーで、法令について解説させていただきましたが、その中でご紹介した物件選びのポイントで一番重要な【用途地域】ついて、検索方法をご紹介したいと思います。 都市計画と用途地域 ...
ブログ

民泊規制緩和・規制強化 各自治体の最近の動向

民泊規制緩和について、閣議決定より1月が経過しましたが、最近の自治体の動向をお伝えします。 大阪市の動向 宿泊税の導入 7月1日に条例が交付され、2017年1月1日から課税されます。 1...
ブログ

正式許可民泊のすすめ①(特区民泊認定施設KOMINKA )

最近「民泊許可あり物件」ということで、賃貸物件が紹介されていたりしますが、これは別に自治体の営業許可がある物件というわけではありません。 よく、「民泊可能物件を借りる予定なのですが営業していいのですか?」とか、「民泊許可物件を借りたんですが、簡易宿所の許可を取ってほしい」などのお問い合わせを受けたりする
ブログ

民泊新法前倒し? 民泊サービスのあり方に関する検討会最終報告書 

民泊新法前倒し? 民泊サービスのあり方に関する検討会最終報告書