新型コロナウイルス肺炎情報まとめ|2020.2.10現在

新型コロナウィルスに関する情報、政府発表などのリンクですのでご活用ください。

新型コロナウイルス肺炎については現在、特効薬、ワクチン等はありません。飛沫感染の無対策が不可欠ですので、以下のように手洗い、うがい、マスクの着用などを適切に行ってください。特に旅館業、民泊等に関連する事業者は、情報の収集を含め、対応をお願いいたします。

新型コロナウイルス肺炎に対する日本政府の対策

現在のところ(2020.2.10)湖北省滞在歴(14日)者などの上陸拒否等の対策が講じられていますが、政府の公式発表等については、以下の通り、内閣府等のサイトをご確認ください。また、観光客などに対する細かな方針、対策等については、観光庁のホームページをご確認ください。

観光庁

旅行者外国人向けの情報については、観光庁のサイトでご確認下さい。

外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ~新型コロナウイルス関連についても多言語でお問い合わせ対応を行っています~ | 2020年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁
2008年(平成20年)10月1日に発足した観光庁の公式ウェブサイトです。観光庁の紹介や観光立国実現のための施策などを紹介しています。

内閣府

政府公式発表については、首相官邸、内閣府発表をご確認ください。

各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口 | 首相官邸ホームページ
首相官邸のホームページです。
新型コロナウイルス感染症の対応について|内閣官房新型インフルエンザ等対策室
新型コロナウイルスの感染事例が発生してお...

新型コロナウイルス肺炎発生からの推移|要旨

中国では感染者が4万人超(2020.2.10時点)死者数が2003年のSARSを上回る908人となっています。新型コロナウイルスは依然として感染を拡大し、日本においても、武漢からチャーター便で帰国した者の感染が確認されています。

日本でも感染者が増加する中、2月6日時点の日本の感染状況についてまとめてお伝えします。

日本での感染の拡大

2020.1.15 一例目の感染確認

1月末時点で16例を確認

さらに2月5日、2月6日にも、横浜に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客から感染が疑われる患者が確認されました。

これにより、日本国内の感染者数は、2月7日時点で22名となっています。

諸外国における感染者数(日本政府発表 7日現在)

2月7日時点の情報です(日本政府、厚生労働省) 10日現在の北條情報では、感染者が4万人超死者数908人となっています。

海外における公式情報については、以下の外務省、大使館のサイトをご活用ください。

外務省海外安全ホームページ

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

在中国日本国大使館ホームページ

在中国日本国大使館

危険レベル・ポイント

外務省サイトでは、危険レベルは以下の通りで、渡航中止勧告が出ています。


●中国湖北省全域
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

●上記以外の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)
感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。
中国における感染例数等についての最新情報は,感染症広域情報でご確認ください。
新型コロナウイルスに関する注意喚起:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html

外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T017.html#ad-image-1

危険レベルについては、以下のようになっており、最高レベルの4に次ぐレベルとなっています。

レベル1:十分注意してください。 特定の感染症に対し,国際保健規則(IHR)第49条によりWHOの緊急委員会が開催され,同委員会の結果から,渡航に危険が伴うと認められる場合等。
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。 特定の感染症に対し,IHR第49条によりWHOの緊急委員会が開催され,同委員会の結果から,同第12条により「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態(PHEIC)」としてWHO事務局長が認定する場合等。
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告) 特定の感染症に対し,IHR第49条に規定する緊急委員会において,第12条に規定する「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態(PHEIC)」が発出され,同第18条による勧告等においてWHOが感染拡大防止のために防疫・渡航制限を認める場合等。
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告) 特定の感染症に対し,上記のレベル3に定めるWHOが感染拡大防止のために防疫・渡航制限を認める場合であって,現地の医療体制の脆弱性が明白である場合等。

コメント

  1. […] 新型コロナウイルス肺炎情報まとめ|2020.2.10現在新型コロナウィルスに関する情報、政府発表などのリンクですのでご活用ください。新型コロナウイルス肺炎については現在、特効薬、 […]