2020-02-17

ブログ

住宅ローンと旅館業|旅館業は事業用融資

住宅ローンは、自己居住する目的の住宅購入用融資です。 物件や金融機関によって借入条件が異なりますが、概ね「自己で居住するため」の住宅購入に対して融資が行われます。1階が店舗やアパート、2階が住居とのような店舗付き住宅で融資を売れる場合は、賃貸併用住宅向けローンなどの例外もありますが、通常は、面積割合など、一定の制限が設けられることが通例です。