2020-01-28

ブログ

新型コロナウイルス肺炎についての注意喚起|観光庁|住宅宿泊事業|旅館業法事業者へ

政府は2020年1月28日、 中国の武漢市で発生したとみられ、感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、感染症法 (感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 (平成十年法律第百十四号) )に基づく「指定感染症」とする方針を決めました。指定により (SARS)などと同様、感染者を強制入院させたり、就業制限させることが可能になります。