2019-10-30

民泊7つのコスト

民泊にかかる費用7選-2|申請に係る費用(行政書士費用、建築士費用、行政手数料)

旅館業の申請は、保健所が窓口です。保健所は自治体の期間で、都道府県が緒かつで運営する場合と、政令市や特別区、中核市が運営する場合とがあります。申請の代理人には、通常行政書士がなりますが、今回は、行政書士報酬についてご紹介します。また、設計、施工管理に係る建築士費用、申請時に係る行政手数料についても併せて解説します。